人生

週休二日を待ち望むー才能に目覚めよう!ー

今週のお題「読書の秋」 来年の社員の休み&出勤日 来年の学校の授業日その他行事のカレンダーを作る、 ということでほんとは土曜日休みを取ろうと思ってたんですが、出勤しました。 ワタクシこと仔羊の職場は週休二日ではありません。 これは、良い面も悪い…

錦織は負けたが、侍JAPANは勝った

スポーツの世界は勝ったり負けたりの繰り返しであります。 そういうのを見てると、 仕事にも好調不調の波はあって当然かと。 テニスでは錦織君は負けてしまい、 一方で野球の侍JAPANNは強かったですね。 (MLBが強い選手を連れてきていなかったという声も) ま…

紅葉の美しさに気づいたのは50も過ぎたあたりから

今週のお題「紅葉」 梅の季節には梅を見に行く人がいる。 桜の季節には桜を見に行く人がいる。 このブログは、50代で転職したワタクシこと仔羊が、転職と仕事の「よもやま話」を日々つづっているブログです。 紅葉の季節には紅葉を見に行く人がいるのだが、…

脳に酸素を! 脳に変化を!

昔、駆け出しの日本語教師だった頃は、よく帰りに本屋に寄っていた。 お目当てはマンガで、私は吉田秋生さんとかが好きだったから、そういうのを見に行ったりしていた。 当時でも立ち読みはあんまりできないようになっていたと思うから、主に雑誌とか見てた…

転職とリラックス②

今週のお題「リラックス」 ワタクシこと仔羊には、たぶん8回くらいの転職の経験がある。 その中でリラックスできるかどうかは、懐具合によるところが大きい。 在職しながらの転職活動は、時間が厳しいので、そうリラックスすることもできないが、退職してか…

一周回って、仕事って何のため?

仕事って、楽しい側面がない、とは言わないけど、 辛いことが多いような気がする。私はね。 その辛さはどっから来るかというと、まあ私の場合は大抵、下記の3点に集約される。 1 高すぎる目標、それも上から与えられるもの。 どうせ達成しないってわかって…

深刻な人手不足からー日本語教師は斜陽産業じゃなくなるかもー

ここんとこ、このニュースでもちきりです。jp.reuters.com でも、ワタクシこと仔羊の周辺では、この手のニュースはもう1、2か月前から話題になってました。 私の学生たちは、留学ビザを取得して、留学生として日本語を勉強しているのですが、その後は専門学…

仔羊、舞い上がって人生の憂さを忘れました!

先週の今頃は台湾に行ってたのですが、 帰国前に台中というところに立ち寄りました。 すると、例によって台中駅はすっかり新しくなっていました。 ところが、これですよ、これ! もとの台中駅を保存して、展示してくれてました! 次の写真を見ると、どことな…

究極、相手の立場に立てるかどうか

今、野球は日本シリーズをやっている。 ピッチャーなら、バッターの体験を、 バッターなら、ピッチャーの体験をしているとそれは強みになる。 相手の心理を知っていることは大変プラスになる。 ワタクシの職業で言えば、 学生の身になれるかどうか、は教師と…

今日読んだ新聞の投書

今日は、新聞の投書の中に気になるものがあった。 日給制の契約社員の方が、来年のゴールデンウィーク10連休だと収入が減ってしまうので、総理に向けてメッセージを発したものだ。 ワタクシこと仔羊は、今は社員だし、GWでも給料は減らないから影響はないけ…

どうして生き辛くなってしまうの?②

最近、「生き辛い」ってなんで? というテーマをよく考えている。 ワタクシこと仔羊おばさんの、このブログは55歳で転職したことを機に始めたのだけど、そもそも、なんで、その歳で転職に踏み切ったの? と考えていくと、ものすごく深いところに行きついてし…

どうして生き辛くなってしまうの?

私は、長年日本語教師をやってきたから、実際に戦争を体験してきた学生の話を聞いたこともある。 まだ二十歳そこそこの若者が、友人を亡くしていたり、家族を亡くしていたりする。 自由のない国もある。どこででも何でも言える日本はいいな、と思う。 発展途…

脳の悪いクセを断ち切って!

先日来、ワタクシこと仔羊おばさんの一つのライフテーマは 脳の悪いクセを断ち切る こと。 ワタクシの悪いクセ、とは、 ずーっと寝ても覚めても仕事のことをぐるぐる考えてしまい、 脳の緊張状態が続いて、 いらいらピリピリして周囲に当たる。 自分は視野狭…

生き辛かった経験③ 更年期を甘く見るな

このブログを始めたきっかけは、55歳で今の仕事に転職したことに端を発している。 転職を考えるようになった大きい背景には「年契約の身分であったこと」があった。 と同時に、当時の職場で居場所をなくしていっていたことがあった。 私が雇用された時の上司…

「生き辛かった経験」はちょっとお休みして

2回連続で「生き辛かった経験」について書かせていただきました。 あともう一回くらい「生き辛い経験」はありますが、さすがに「生き辛い」テーマだけあって、思い出すのも結構しんどかったりしますので、今日はちょっとお休みさせてください。 この間、田ん…

生き辛かった経験② 食っていけない低収入

生き辛い… という言葉を見て、「なんでなんで?なんで今の日本で生きづらいなんて言うの?」 と思い、「ほな私自身、生きづらいって思ったことなかったけ?」と自問したら、やっぱ結構あったんです。 昨日はそのうちの「思春期」について書かせていただきま…

生き辛かった経験① 思春期

昨日、新聞を読んでいて、「生き辛い」という文字がとても印象に残りました。 私は、これまで行った海外と言えば台湾とアメリカだけです。ただ、日本語教師という仕事柄、世界のいろんな国から来た留学生と接してきました。 内戦の起こった地域からの留学生…

めげるな勝て勝て

仕事をしている人も 失業中の人も 転職を考えている人も、 ともかく前向いて進みましょう! めげるな 勝て勝て! 底に落ちたら、あとは浮上するだけですもんね。 私も今日も体が超絶重いのですが、 気持ちだけは上向いて 顔上げて 一日を生きようと思います。…

生活習慣病 脳活動習慣病

先日、「脳の過緊張」という言葉で、自分の思考のパターンをこのブログで表現した。 こちらです。 from55life.hatenablog.com この時は、毎日出勤の途上も、家で何をしているときでも、寝る前も目覚めた時もずーっと、 仕事のことをずっと考えていたのです。…

一体、何年継続して働いたら「合格」なのか? ②

タイトルを昨日と同じにしてみました。 ( ̄▽ ̄) 昨日、突然のアクセス数激増で、ちょっと気持ち悪かったんですが、それがもしもこのタイトルによるものなんだったら、続けないテはないですよね。 フフフ。 (^_^)v さて、この「何年継続して働いたら『合格』…

どん底に落ちたら、浮上だ!

どん底に落ちるのに、きっと様々な要因がある。 私は昨日、そして今朝がたまで気分的にかなり落ちていた。 まずは、本当は昨日は出勤日だったのだが、とりあえず休んだ。 そして、落ち込みについて考えた。 自宅にしろ、家の近くの(例えば)マックにしろ、…

別に野球の趣味はないんだけどー続投と辞任ー

私のこのブログは、55歳で転職して、正社員に採用していただいてから始めた。 規模が小さいだけに、突っ込みどころ満載の会社で、いろいろあるが、まあ、かんしゃくを起こしながら、あるいは息苦しくなりながら、勤め続けている。 今、同僚に二人のジャイア…

肩の力を抜こう

今日は同僚に「ピリピリしすぎ」と指摘を受けた。 もうどうしようもないが、明日はどうしよう? のんびりした気持ちで過ごすことは難しいけども…。 なんで、机の上に家族の写真とかを飾るのかがこの年にしてようやくわかる。 息を抜くことが大事だけど、それ…

私の相棒ー影クンー

もともと、孤立する道を行きがちなワタクシ。 そう、ワタクシこと仔羊おばさんは、一匹狼的(いっぴきおおかきてき)なのです…。 皮肉― (>_<) 朝日を背に歩いていたら、自分の影がめっちゃ足長くて面白かったので、つい、撮っちゃいました。 道路が汚れてるの…

なぜに体が重い

なぜに、体が重い。 なぜに、心も重い。 仕事があるっていいことなのに。 どうして、ワクワク感が持てないんだろう? というのは、それはやはり、 結果を出せ というプレッシャーなんだと思う。 まあ、出勤の間に気持ちをアゲたいと思います。 森林の中を歩…

「子離れ」という自立

「わたしは親とは違う」という言葉を口に出したのは小学校5年か6年の時。 自分の考え方は親とは違う 50代半ばの年齢に達した今、それを言葉にするなら「親と価値観が違う」ということで、それに気づいたのが、小学校高学年のその頃のことだった。 「精神的…

並ばないでもすぐ!

今日は、 淡路島産のパスタはもっちもち キヌアのかかったサラダもみずみずしく 実際、ピザも食べたかった― (*^▽^*) という、お話。 上京した折、なぜだか一人、時間を少々持て余したのであります。 せっかく東京にいるのだから、外にも出たいし、夕食もとり…

Blue Note Tokyo 第二弾

Blue Note Tokyo で JAZZ LIVEを聞く という贅沢を味わっているときに、一つ、強烈に感じたこと。 ライブミュージシャンは、そのステージのために準備し、リハを重ね、コンディションをととのえ、衣装を着て、メイクをして、自分を盛り上げてステージに立つ…

年に一度の贅沢、でももし一生に一度の贅沢になるなら

はてさて、東京にいる息子に会いがてら、ワタクシ、夫、長男の三人で上京しておりました。 東京(日本)の食の水準の高さなど深く感じた次第ですが、本日は もしかしたら 一生に一度の贅沢 となるのかもしれない、JAZZを聞きに行ったご報告を。 それは、 Blue …

このあんはおいしい!

転職活動中の皆さま、 転職を迷っている方々、 仕事でお悩み中の方。 たまに、あんを口に入れてみませんか? 最近、「あん」を買った。 この広告を見かけて 9月23日まで販売。 もうすぐ終わっちゃいますよー。 これは、百貨店などに入って、回転焼きを売っ…