50~60代女性の転職 from55life

長年のワーキングマザー経験から綴る今

自己紹介

「もらえる婆さん」になった! 厚生年金がいいよなって話

ここんとこ、統合失調症の次男の症状に右往左往し、悲しみの涙にくれております。 とはいえ、それなりに自分の恵まれた環境にも感謝はしていますよ。 まず、医療の整った日本社会はありがたい。 国民皆保険制度にもありがたさを十二分に感じています。 薬の…

かわいそうな老夫婦の話

さて「from55life的大ピンチ図鑑」と称して、統合失調症の次男により引き起こされる大ピンチのいくつかを書いてきました。 その中の「服を毎日ポチる」地獄から、先週何とか離脱できました。 返品できるものは返品しました。 送料はこっちもちなので、そう「…

from55life的「大ピンチ図鑑」ー先週の大ピンチー③

先週はしんどかった! 統合失調症の次男は、すごい悪い状態のままです。 話はなんとか通じるものの、「ルール通りじゃないからこれは食べられない」とか、 「お父さんが嘘言ったからできない」とか、言いがかりというのか拗ねているというのか、機嫌が悪いと…

from55life的「大ピンチ図鑑」ー毎日大ピンチー②

はい。 次男が統合失調症です。 今、絶賛再発&症状全開中です。 この病気に最初にかかった時と似たような感じなんですが、薬の量がちゃいまんがな 病気がわかった当初は、まだ医者にかかっていなかったから、薬の量はゼロでした。 今は、アリピプラゾール1…

歩行者優先、だけど信号は守らないといけない、という話

ワタクシはいちサッカーファンであります。 伊東純也選手が日本代表を離脱しました。 まさかいち選手の件で、自分がこんなに悲しむなんて予想もしませんでした。 ほんと、辛さを感じている今日です。 とはいえワタクシも女性の端くれでありますので、女性擁…

from55life的「大ピンチ図鑑」ー仔羊おばさん大ピンチー①

さて、「大ピンチ図鑑」という絵本が人気です。 大ピンチずかん 作者:鈴木のりたけ 小学館 Amazon 大ピンチずかん2 作者:鈴木 のりたけ 小学館 Amazon 買いたいなーって思ってます。 子どもの出会う「大ピンチ」を絵本で描いているのだけど、キッチンのシン…

55歳以上の再就職&復職&ちょい働き……など

昨日、主に55歳以上のシニア対象の就職相談会みたいなのに行ってきました。 大規模なやつでしたので、大阪の地下鉄などの広告も出ており、いやーこんなにいるのか? というくらい多くの方が訪れていました。 女性の姿も多かったですよ。 皆さん、お若く(見え…

急に休みになったところで

今週のお題「急に休みになったら」 面白いお題です。 ワーキングマザー時代、台風やなんやで突然学校が休校、ということもそういえばありました。 ワタクシは日本語学校の専任教員でしたから、そんな場合も出勤し、非常勤の先生や自分の受け持ちのクラスの学…

ちょっとした嘘が招く人間不信という深刻な病

それはワタクシが日本語学校で専任教員として働いていた頃。 午前の授業が終わり、昼食の時間も終わり、教員室では先生方がそれぞれ採点業務や次回の授業準備などをしている時間。 非常勤のN山先生がいつもならもう帰宅しているような時間に教員室にいらっし…

ブログ更新が滞る理由

ブログの更新が滞っております……。 理由が主に二つ。 一つはなんてっても 主婦の忙しさ があります。 ワタクシの場合、掃除より料理に時間がかかっている。 家事は大してやってない方だと思うのだけど、それでも野菜を刻んだりコーヒーを作ったりしてるだけ…

株を売ってピンチをしのいだ

この年末年始、ワタクシの財布は大ピンチに陥ったわけですが、原因をさかのぼれば、まずは昨年の夏秋あたりで医療費が跳ね上がったことがあります。 糖尿病でかかってる大病院の診療費が上がったの……。 それまで大体8000円台だったのが、10000円を上回るよう…

怒涛の2023は終わり/今年の漢字/年末の誓い

2023はどんな年だったかというと、世界情勢は不安定化した。 ロシアとウクライナの戦争は終わっていない。 その上にハマスとイスラエルの軍事衝突で多くの民間人が犠牲になり、今再びイスラエル問題、アラブの問題を世界で考えないといけない……。 この2つの…

主婦業だけで十分忙しい

ブログの更新がずっとままならなかった。 久々の更新になってしまった。 原因はひとえに 主婦業だけでクソ忙しい からだ。 先日の週末も、その前も統合失調症で入院中の次男が自宅に帰ってきていた。 退院に向けて何度かの外泊をして馴らしていたのだ。 それ…

ふるさと……

先週ふるさとである大阪に帰ってまいりました。 (`・ω・´)ゞ ブログの更新がなかなかできなかったのは、当初は疲れていたからです。 夜行バスで帰って来ました。 回復にちょっと時間が必要でした。 統合失調症で入院中の次男が一時外泊で自宅に戻ってきていた…

横浜生活終了

あー明日、横浜を引き払います。 名残惜しい! 赤レンガ倉庫ともしばらくお別れ。 思えば今回のお仕事は、常に入院中の次男のことが頭にあり、くよくよしがちな心を抱えて、いやでもしかししっかりと任務を果たすぞ! と、覚悟をもって取り組みました。 海を…

富士山ーーー!

予定よりずいぶん早く仕事が終了してしまいました。 また赤字やな…… でも、今回は自炊を頑張ったので赤字額は少ないです。 あさって夫が一泊二日でこっちに来ることになり、そうすると食費も節約できるのでますますいいカンジです。 統合失調症の次男は、変…

御礼申し上げますーそこそこ浜っ子になってきた⁉ー

まずは、このブログの読者の皆様にあつく御礼申し上げます。 <(_ _)> なんか、ブログを始めた当初は50代の転職について書きたい気持ちが爆発していて、仕事を辞める理由だとか、転職あれやこれやだとか、職場の愚痴だとか書き綴っていました。 ただ、人間と…

久々に仕事を頑張っている

今回は、何とか黒字化したいと思って、自炊を頑張っている。 仕事も、すっごく頑張っている。しっかりやりたい。 黒字化できそうにない最大の理由はウィークリーマンションを借りていて、その費用がかさむためだ。 食べるものはデパ地下などで買えば、そんな…

出勤初日そして息子は入院

息子は本日入院。 夫の話によると、土曜日くらいから息子は入院についてそう拒否的でなく、前向きだったそうだ。 偉いな。 新しい環境に飛び込んだんだな。 仕事の合間に聞いた時、あいつ、なかなかやるじゃん! と、息子を誇りに思った。 新しい治療に挑戦…

過去を嘆く統合失調症の息子

詳細は、ブログに書くことははばかられるのだけども、統合失調症を再発させている息子は過去に自分のした悪事を、いま、一個一個思い出して悲嘆にくれ「警察に出頭する」「謝罪する」と、日々口にしている。 今日は小学生の時にやった悪事について嘆き、だか…

陽性症状から陰性症状に移った?

次男が統合失調症です。 2020~21年あたりに発症し、まあまあ順調に回復を続けてきましたが、この秋、お見事に再発しました。 おとといまでは妄想が出て大変でしたけど、昨日あたりからズーンと沈みがちな行動に移ってきています。 会話はずいぶん成り立つよ…

「悲しみが心に満ちている」というのが今の正直な気持ち

次男の統合失調症の状態が非常に思わしくありません。 つい先日まではへらへら笑いが止まらなかったかと思えば、次の瞬間には涙を流して過去の罪を悔いていたり。 引火性のあるものを流してしまったので管理人さんに言いに行かないといけない、警察が捕まえ…

今日の統合失調症の息子の様子(症状)

昨日は一日、にやにや笑いながらぶつぶつと独り言。 今朝は4時ごろに突然起きてきて、 引火性のあるものを流してしまったから、管理人さんに言いに行かないといけない。 そして、警察に逮捕される。 という妄想を述べました。 こういうのって統合失調症にも…

統合失調症の息子、今日は泣いた

今週のお題「体調が悪いときの過ごし方」です。 先日来、統合失調症の息子の具合が悪く、彼は一人でぶつぶつ話していたりします。 今日は今日で突然ご陽気に笑い出したかと思うと、急に沈み込み「お父さんお母さん、ごめんなさい」と謝って泣いたりします。 …

息子の統合失調症との闘いは続く

病気というものは闘うものではなく、共存するものなのかもしれません。 私自身は糖尿病なのですが、病気とは「付き合う」感覚が一番フィットします。 私は毎食前にインシュリン注射と服薬、食後の服薬、あと一日一回のインシュリン注射が別にあります。 それ…

統合失調症の薬はやはり効く

息子の様子がおかしくなり始めたのは3週間ほど前。 2週間前にはとんちんかんな反応をし始め、会話がなりたたない状態になった。 診察に付き添ったが、まずは服薬を確実に、という主治医の指示でその週は帰った。 10月下旬は、 ぶつぶつ言いながら家の中で徘…

カナシイ気持ち

次男の統合失調症の症状がひどく、毎日悲しい気持ちで過ごしています。 自分は人間なんだなあ。 と、深く自覚する今日この頃です。 楽観的で現実的で 過去は受け入れるしかない。これからできることをするだけだ。 とか、 とりあえず深呼吸をしよう。 とか思…

リタイアばあちゃんになって良かったと思うこと

ワタクシは大学時代、特急電車の車内販売のアルバイトをしたことがあります。 バイト始めに車内に乗り込む、昼の休憩終えて、帰りの便の電車に乗り込む。 絶対に乗り遅れてはいけないので、常に余裕を持って乗り込むのですが、それでも遅れそうになってもの…

絵に描いたような「ダメ親」の私

昨日は午前中、山登りに出かけました。 一人でいると、統合失調症の次男のことを考えてくよくよしてしまいがちなこの頃ですが、一歩一歩登っていくと少しずつポジティブな気持ちも芽生えます。 昨日、朝は霧が出ていました。 紅葉もちらほら。 午後はサッカ…

一難去ってまた一難……

本日のブログは最初はなんてことない「うまくいかない」話で始まります。 が、最後は深刻な内容となります。 これも人生ですので、しかたないことなんですけれど。 まずは、深刻でない話のほうから。 11月中旬から12月初旬、仕事で横浜に行くのですが、その…