50~60代女性の転職 from55life

長年のワーキングマザー経験から綴る今

人生

母の黒留袖

先日、長男(統合失調症じゃないほう)の結婚式でした。 その日、何を着るのかについてはなんだかんだありました。 私は母の黒留袖で早くに決めてましたが、夫と次男は二人ですったもんだやってましたね。 そんなもん、誰も見ないんですが…… ( ̄ー ̄) でも、そ…

ワタクシは長年のオイシックスユーザーである ( ̄ー ̄)

Oisix(オイシックス)とは、野菜や米、食品その他を宅配で送り届けてくれる業者である。 ワタクシは長年のユーザーである。 <(`^´)> 少なくとも東北の震災が起きる前からでした。 たぶんもう15年くらいにはなると思う。 きっかけは子供たちに農薬を極力使…

疲れました……

疲れました。 土曜日は長男の結婚式。 式自体はキリスト教式。 披露宴は、イマドキ珍しい派手婚でした。 でも、来賓による挨拶や出し物はなく、映像でそれぞれの紹介や最後には花束の贈呈と新郎の父の挨拶もあり。 自分自身の結婚式の思い出は、自分の眼前に…

どうでもいい話

先日、結婚式の新郎新婦の母親が着る和装 黒留袖 についてちょっと書きました。 from55life.hatenablog.com 補足しとくと、結婚式を挙げるようなホテルや式場ではレンタルもやってますので、お金を払えば借りられます。 全身一式のレンタルで5万円台だったと…

メル様!

さて、実家を処分する際に 母の黒留袖、襦袢、帯、帯揚げ、帯締め、草履などは「救出」したんです。 ついでに妹の成人式の着物も発見して、妹が救出しました。 そこまではヨカッタ。 今週末、長男が結婚式をホテルで行う。 で、ワタクシはその際に母の黒留袖…

本の処分は深刻な問題

ワタクシの「本棚の中身」は、まずは前職の仕事関係、日本語教育関連の教科書や参考書、ということになります。 還暦を迎えたワタクシにとって、これらの本をいつ処分するかは深刻な問題。 ワタクシの本棚の写真は下のが本物です。 上のは借り物 絵本もある…

たまにはお花の写真でも……

59歳で60歳定年よりも1年早く仕事を辞めて、昨年1年はそれまで見ることのなかった花の美しさを十分に味わうことができました。 今は再びバイトを始めて、それなりにうまくいったりうまくいかなかったりする日々の中、あちこちに咲く花をよく眺めています。 …

夢の中で

今朝、寝覚めがすっきりしている。 血糖値は低いんだけど、このほうが良い、ってことかな。 今年、結構夢を見る。 夢の中で、ワタクシは長年従事した「日本語教師」であることが多い。 その夢はたいがい「いいカンジ」な夢で、ワタクシは夢の中で結構機嫌よ…

同窓会

先週の土曜日は大学の同窓会に行ってきました。 午前、いつものように山登りに行くと疲れてしまって、家を出るのはちょっと億劫になっちゃいましたが、その日はゼミ代表でスピーチすることになっていたので、頑張って出かけました。 当日キャンセルだとお金…

お悔やみ申し上げたい

昨日は、「すき家」で早朝ワンオペで働いていた50代女性が心筋梗塞で亡くなられたとの報が。 下記、ニュースのリンクです。 https://www.bing.com/ck/a?!&&p=646f60bb6e63d935d002cffdef75e7babf0dca3496a775c950479c09cce7de26JmltdHM9MTY1NDIwMzk3OSZpZ3Vp…

仕事をするとお金を使わなくなる?

ワタクシの今の仕事はピッキングと梱包。 職場は繁華街やお店とはかなり離れているので、一旦出勤したら帰宅まで外には出ません。 弁当必須。 で、こまめな買い物はしなくなったので、自分としてはなんかお金使わなくなったなあ。 ( ̄ー ̄) 一つの結論。 仕…

日本の賃金水準が上がらないのは転職する人が少ないからだって!

私の「人生で一番高い買い物」はご多分にもれず「マイホーム」です。 購入時はまだ夫は中国籍でした。 なのでローンを借りるのはワタクシ。 当時外国籍と結婚してた私の友人が 名実ともに(自分が)大黒柱! って笑ってました。 ( ̄▽ ̄) ワタクシも右に同じ! …

スマホを予定より早く買い替えた理由

ワタクシのスマホのホーム画面は 猫好きですんでね。 ( ̄▽ ̄) ねこぺん! LINEでお友達登録をしてると、毎月新作を送ってくれるんです! ちなみにロック画面も「ねこぺん」です! ワタクシはiphoneSE ユーザーです。 初代を長年使ってまいりました。 買い替…

ちょっとうれしいニュース

今朝はちょっとうれしいニュースがありました。 高校の保健体育の授業で精神疾患について教える、というもの。 https://www.bing.com/ck/a?!&&p=d042c4f403725fcde2997fa1ecb5467821b6d6c7d98b8df5d9dcf5d0766d7beeJmltdHM9MTY1MjczNjI2OSZpZ3VpZD1mNjQ5NDdl…

いいことばかりではないさ でも次の扉をノックしよう

このブログはワタクシこと「仔羊おばさん」が仕事や社会問題などについて綴っている雑記ブログです。 長年、外国人への日本語教育の仕事に就いていました。 2021年3月に辞めたのですが、辞めた大きいきっかけは次男が統合失調症であることがわかったことです…

働くみなさん偉い!

かつてはワタクシもフルタイムで働いた上に、子供のあれやこれや、そして家事と八面六臂(はちめんろっぴ)の活躍をしたものです。 しかし、この度、1年ちょっとのプータロー生活を経て今また再び仕事をしています。 バイトで勤務は9:00~15:00と短い。 にもか…

今読み返して「ええこと書くやん」と自画自賛

はてブさんが、記事に関連のある過去ログをブログ下に表示してくれるんです。 ありがとう! <(_ _)> 自分でも過去に何書いたか忘れてるんですけど、この過去ログ、読み返してみると結構いいこと書いてるんですね。 自画自賛です。 (*'ω'*) ウフ from55life.h…

良著のご紹介

働いていて、行き詰まる時があります。 ワタクシの場合は「ありました」かな? 図書館で借りた本が思いのほか良かったので、ご紹介します。 仕事に悩む君へ はたらく哲学 作者:佐藤優 マガジンハウス Amazon 仕事に悩む君へ はたらく哲学【電子書籍】[ 佐藤…

転職活動を通じて自分の「トラウマ」について思い至ることになったー過去の記憶ー

さて、今回の転職活動を通じ、繰り返しワタクシにスカウトメールを送ってくださったありがたーーーい業界が3つある。 一つはタクシー 一つはルートドライバー 一つは塾 塾は少ないけど、講師ではなくフランチャイズの塾経営。 もうそんなリスクは取りたくな…

抱きしめて「よくがんばったよ」と言ってあげたい

今日、このニュースがありました。 行方不明になっていた女の子のものと同じタイプの靴が見つかったと。 www.msn.com お母さんはこれまで、表に立って、顔も出して取材を受け、お子さんを探し続けてこられました。 もう理屈抜きで、抱きしめて「よくがんばっ…

とりあえず働いている

仔羊、がんばって毎日働いております! (`・ω・´)ゞ 体を使っての労働なんで、帰ってくると初日は ぐったり 足に湿布を貼りまくり。 2日目は足は大丈夫、でもものすごく眠く、ちょっとぐったり 3日目はなんとなく起きていられる、けど疲れはあり。 今日は4日…

息子の帰還

昨日、長男が久々に我が家に帰って来ました! (≧◇≦) 昔、女性のパイセンが「息子は恋人みたいなもん」って言ってたけど、そう言われればそうやなと昨日納得しました。 長男はなあ。 今思えばほんまよくできた子だった。 長男だから、なんとなく「子どもって…

なんで仕事をするの?

なんで生きるの? なんで学校行くの? なんで仕事をするの? など、人間はヒマになると理由を求める。 仕事について、ワタクシに最も納得のいく答えをくれたのは: バカの壁(新潮新書) 作者:養老孟司 新潮社 Amazon この本でした。 道の真ん中にどでかい穴…

退職後一年一か月経過 ついに仕事をゲット!

4月20日になりました。 退職後一年一か月が経過したことになります。 さて、3社に応募していました。うち1社から内定いただきました! (`・ω・´)ゞ とりあえず一日5時間で週5日。 2か月経過してOKだったらフルタイム勤務にシフトして、社会保険にも加入しても…

心機一転 再び進む

先日はぐちぐちと愚痴を書いてしまった。 しかし書いたことで整理もついたし、今日はまた一段深く、自分の状態を知ることもできた。 今日は心機一転、また就活を再開する気になっている。 まず、私は「働いていない」ことに罪悪感を感じている。 で、就活を…

あかんたれー還暦女のもやもやー

ここ何日か、書きたいことがあるのだけどなんかもやもや…… もやもやの原因① 仕事探しをしてるけど、まったく身に入らない。 あれも嫌、これも嫌。 そんなぜいたくを言う自分が情けない。 大阪弁で言うところの「あかんたれ」というやつですわ。 社会のお役に…

夢を果たす

おととい、健康診断に行った。 胃カメラ検査などもあり、少々疲れた。 そのさ中、吉野山の桜がもう見ごろを過ぎてしまう、今週の晴天は13日くらい…… と、聞き及び 吉野の桜を見に行きたい という積年の夢が頭をもたげた。 結論から。 そう、行っちゃいました…

幸福④ そうは言っても生き物だからー幸福を阻害するものー

ここんとこ「幸福」というタイトルで書いています。 そりゃ、自分の幸福に気付ける状態であればそれでよろしい。 だけど人生、そう甘くもない。 そうは言っても、生き物としての限界にはもう、どうしようもないこともある。 ざっくり言っちゃえば「体調」と…

幸福③ 日本に生まれてこの時期に

先日、「統合失調症の家族教室」に参加した。 区役所の保健福祉課の主催するもので、毎回「最近あったちょっといいこと」をみんなで話して会は始まる。 この「最近あったちょっといいこと」に目を向けることそれ自体が、家族にとって、ひいては患者本人にと…

幸福② 幸福感の分析

前回、「仕事を辞めて幸せだ」みたいに書いてしまったが、 ワタクシは仕事をしている時は 仕事があることはありがたい。 天職が与えられていることは幸せだ。 と思っていた。 思うに「幸福」は幸福感を持てるかどうかにかかっているということなのだと思う。…