どの仕事がよかったか

ワタクシは、結構転職してきた。

自分がやったものの中で、たぶん天職は「日本語教師」だったと思うし、今後も

何が一番できる?

と問われたら、この業界のことになると思う。

 

しかし、自分がやった仕事の中で「どの仕事がよかったか」と聞かれると、

特に子供を産んで以降は

持ち帰り仕事のないもの+完全週休二日

だと思う。

日本語教師も、持ち帰り仕事のない間は大丈夫だ。

通販の仕事、小売りの仕事も、持ち帰りがなかったから、まだ大丈夫だった。

続けようと思ったらきっと続けることができたと思う。

しかしリストラに遭ったから、日本語に舞い戻った。

ある年齢以降からは、雇ってもらいたくても職種は限られてくる。

 

とにかくもう、

持ち帰り仕事の際限ない仕事仕事仕事、の人生はもうまっぴらだ。

もう、しんどいのだ。

(ノД`)・゜・。

 

こんな仕事なのに、日本語教師になりたいという人は少なくない。

よって、時給も上がらない。

という現状を私は見ている。

 

30年前も、日本語の先生の時給は1800円くらいだったと思う。

(試用期間は1200円とかだったかな?)

今も変わらない。

ところで当時、留学生のバイトの時給は500~800円だった。

今は900~1100円。

こんなんでええのん?

 

もちろん今は何でもネットでサクサク調べられるから、日本語教師の苦労は軽減してると思うけど、それでも、ねえ。

 

とにかく、「持ち帰りがない仕事」がよかった!

ソース画像を表示

仔羊おばさん