退職を言い出した(ー_ー)!!

チャンスは、向こうからやって来た。

「ガンガラ上司」から、いろんなことで呼び出しがあったのだ。

その呼び出しの内容たるや、

新聞や(3大紙)

テレビ局が知ったら、きっと取材にきてくれるだろうくらいのことだったのだが(また後日、このブログにまとめます)、

一通り話を聞いた後、ワタクシはワタクシが辞めるということを切り出した。

 

ところで、昨日ワタクシは元気だった。

1週間が終わったし、

今日、土曜は出勤日だけど「ええい、休んでやる!」で休んだし、もう辞めることもほぼ決めたし

何と昨日、前の職場の上司から「主任や校長探してる学校あんで~誰かおらんかえ~~」というメールをもらい、少し勇気が湧いていた。

で、ワタクシが辞める理由は

1.子供の精神疾患

2.疲れ

にしようと思っていたが、結局言えたのは子供のことだけだった。

 

その後、もう一人の主任にも告げた。

 

あとは同僚、そして辞表の準備だ。

 

「ガンガラ上司」の目論見は、ワタクシを一般教員に格下げし、手当てを減らして使い続けることだ。なんかそんなことをもっときれいな言葉で表現していた。

 

まっぴらごめんだ!

(; ・`д・´)

たぶん、私はこの「ガンガラ上司ひいてはその上司のもとで働くこと」が嫌なのだ!

その方針はことごとく嫌いだ!

確かに鍛えられたから、そこは感謝している。

でも、もういい。

もう十分、学ぶことは学んだ。

ソース画像を表示

もちろん、この職場を変えられなかった自分の問題はある。

反省もしている。

今日も家で仕事だ。リモートではない。

勝手に休みの日に働いている、のだ。

 

次は退職願の作成だ。

( ̄ー ̄)

 

仔羊おばさん

仔羊おばさん