我が社良いところ

昨日は

from55life.hatenablog.com

「我が社あかんところ」をあげつらってしまった。

しかし、これは、我が社のみならず、地方のそこそこの企業なら、まあそんなもんだと言えると思う。

(電通鬼十則のパクリ社訓は除く)

それくらい

東証一部上場

それ以外

は違うと言うことだと思う。

 

よってワタクシの結論は「東証一部上場離れるな」である。

猫 直視 に対する画像結果

そして、転職の際には各サイトの口コミ欄とかは見たほうがいい。

 

ところで我が社にもいいところはある。

 

安定企業である。

昨年末、我が社もかなり経営は悪化し、ボーナスはきっとないだろうと思われていたし、覚悟はしていた、

額は減ったのだが、それでもボーナスが出たのである。

安定企業だ。

 

給料は、ワタクシに関する限り悪くない。

確かに安いのだろうと思う。

ワタクシの同僚は、40代男性途中入社、日本語教育国内経験なし、あるいは「ほぼなし」で額面20万円からのスタートだから、かなり良くない。

でも、ワタクシは経験者だったし、50代途中入社でそれよりかなり多かった。

それに、その後主任になって主任手当をもらうようになり、それでまたポン!と上がった。

エピソードを言うと、主任手当はたぶん本来5万円くらいだが、ワタクシは「半分でいい」と言ったので、2万5千円からスタートした。

なんだかんだ、その後あまりガンガン言われなかったのは、そのことが原因だと思う。もらうお金は、安いほうが気楽に働けるという良い例だ。

この件について、私は不満はない。

私はガンガラ怒られたり、モーレツに働かされたりするより

「細く長く」働きたかったからだ。

 

しかし、ともかく、今の会社で、ワタクシは

ワタクシ史上最大年収

を今もらっているので、やはりワタクシに関する限りこの会社の待遇は悪くないのだ。

 

後は、「社員を鍛える社風」だろうか。

若けりゃ、それもいいかもしれない。

 

おっと時間だ!

 

仔羊おばさん