転職

転職とリラックス②

今週のお題「リラックス」 ワタクシこと仔羊には、たぶん8回くらいの転職の経験がある。 その中でリラックスできるかどうかは、懐具合によるところが大きい。 在職しながらの転職活動は、時間が厳しいので、そうリラックスすることもできないが、退職してか…

転職とリラックス

今週のお題「リラックス」 *このブログは、ワタクシこと仔羊が、55歳にして契約社員から正社員に転職し、その中で感じている、あるいは考えていることを「よもやま、よもやま」つづっているブログです。 さて、では「転職」と「リラックス」です。 私自身の…

そういや履歴書を送ったのは

履歴書を書いて、今の会社に送って、面接を受けたのって、2年前の今頃だったかと思う。 まさか採用になると思っていなかった。 実を言うと、きっと履歴書が返ってくるんだろうと思っていた。 実際、履歴書を書いて送って、 一体どれくらいのところから不採…

めげるな勝て勝て

仕事をしている人も 失業中の人も 転職を考えている人も、 ともかく前向いて進みましょう! めげるな 勝て勝て! 底に落ちたら、あとは浮上するだけですもんね。 私も今日も体が超絶重いのですが、 気持ちだけは上向いて 顔上げて 一日を生きようと思います。…

転職の楽しさー自虐編ー

平成の30年で6回も転職していた、ワタクシこと仔羊おばさんでございます。 ↑ しつこい! ほな、その前は、ということなんですけど、昭和時代にもたぶん3回くらい… 転職しすぎ! これがもし「結婚」と「離婚」やったら、エライ(すごい、大変な、の意)ことにな…

転職して、いろんな人に会ったけど

平成の30年で、なぜだか6回も転職していた私。 なのに、なぜだか、ただの一人も会ったことのない人がいる。 それは、 雑誌に載っているような人 だ。 一体、どこにいるの? (。´・ω・)? 「日経ウーマン」とか「プレジデント・ウーマン」とかあるいは、他の女性…

転職の度にいろんな人に出会うー創業者はアクが強い?-

「その人」の肩書が、「社長」の場合もある、「会長」の場合もある。 ともかく、その会社を始めた、創業者。 ワタクシこと仔羊が勤めた会社や学校を総括すると: 大企業になってる場合は創業者は人格者ー本当に人格者なのかどうかは確かめようがない。「大」…

転職の度にいろんな人に出会うーやはり真面目な人が多いー

これまでいろんな職場にいたわけですが (なんせ平成の30年で転職6回)←しつこい どの職場も真面目な人が本当に多い、というのが実感するところです。 真面目に働く人がほとんど 仕事に全力投球 仕事に対してなんせ真摯で真面目 (;^ω^) わたしもそうかしら? …

30年で転職6回!

今週のお題「#平成最後の夏」 平成の30年で、一体自分が何回転職したか、数えてみたら、6回もありました! ( ̄▽ ̄) そら、収入、増えへんわ 平成が始まる時、台湾で日本語教師をしていました。 帰国して、日本語学校で非常勤講師ー転職1回目 主任の紹介で、…

朗報と悪い知らせー政治に翻弄される私の業界ー

「私の業界」とは、日本語教育の業界です。 日本語教育の業界、といっても大学の別科もあるし、専門学校の中の一つの学科として、日本語学科が入っている場合もあります(私の前職はそこに属していました)。 そして、単立で、というか日本語学校のみで経営を…

転職して1年と3か月主任になった⑪ 地獄を見た

先月、主任を引き受けることになってから、異様な忙しさに襲われております。 今回は、ちょっと力を入れて、なんで仕事で地獄を見てしまうのか、私の例でつづってみたいと思います。 今の地獄の要因 「販売」「通販」で地獄を見なかった要因 日本語教師で地…

転職と空の巣症候群

ブログを通じて、いろんな人に出会えるのは楽しい。 転職して、いろんな人に出会えることも楽しい。 (*^▽^*) 転職する前は不安だったし、転職してからも、本当にこれでよかったんかな、とか考えた。…今もたまに考えることはある。 けど、結局、50代で転職し…

ステップアップかステップダウンか

何をもって「ステップアップ」か? 転職で「ステップアップ」と聞くと、イメージは: 企業規模は大きくなり ポジションは上がる 人口の少ない地域から人口の多い地域へ 賃金もアップ じゃないでしょうか? 私のように50代の女性で転職というと、 カリスマ女…

転職して1年と3か月主任になった⑤ 意外ときれいごとで転職した

今の職場の面接の後、即採用が決まって、しばらく考える時間をもらいました。 年間休日が減るのが最大の要因で、次に給料が減る(自分の試算では2年目で横ばい、3年目でやっと現状を越える、とみた。ボーナス分は不確定なものなので)のが躊躇の原因。 転職…

転職して1年と3か月主任になった② 採用まで

前職の学校規模は大きかった。 専門学校自体の歴史は約30年。私の所属してた部門は30年はなかったと思うけど、それでも25年くらいはあったと思う。 日本語関連だけで、事務部門で働いているスタッフ15人くらい(正社員4、5人と、契約社員10人程度) 専任教師…

転職して1年と3か月 主任になった① 転職まで

あまり長々書かないのが、私の信条なのですが、今回はちょっと長くなります。 ごめんなさい。 今からおよそ2年前、私は転職を具体的に考えていたわけではなかった。 自分よりも若手、とか、自分よりもはるかに後に入ってきた先生が主任になって、私の仕事は…

転職からの振り返り

私が今の職場に転職したのが2017年3月。 その後の自分の気持ちの変化を一度、振り返ってみたいと思います。 蜜月期 最初は蜜月期です。新規校の立ち上げ、という仕事内容も自分にはすごく合ってて楽しかった。私は何にせよ「創造」って好きなんですね。例え…

時々寂しさに襲われる

まあ、例えていえば「豪華客船のパンフレットが手元に届いた」ような気持でした…。 素敵ですよね。豪華客船。 私は昨年、長年勤めていた大きい専門学校を辞め、規模にして十分の一くらいの日本語学校に就職しました。 「大きい専門学校」とは、すなわち誰で…

訃報、相次ぐ

西城秀樹さん 星百合子さん 朝丘雪路さん と、訃報が相次いでいました。 昨日は栗城史多さんがエベレストからの下山途中で亡くなる、という訃報が飛び込んできました。 私は、彼の言葉に触発されたことがあり、 へーすごい人がいるな と、かねてから思ってい…

「転職したほうがいい」兆候が出ているが、継続しなければならない

「転職したほうがいい」様々な兆候で、きっと決定的なのが「給料の遅配」でしょうね。もはや経営がかなり危ない状態。 こういうのは、もう迷わなくていいのかな。 もし、迷うとしたら、きっとその会社の経営にかなりかかわっていて、会社と自分の一体感が強…

「転職したほうがいい」兆候

昨日、前職で通勤してたおなじみのルートを通る機会がありました。 14年中11年くらいはそこに通っていた、本当におなじみの道です。こっちの道もこっちの道も、裏ルートも表ルートも、どこを通っても、前職に勤めていた時のことを思い出させます。 なんか、…

転職を考えるきっかけの一つ

5月2日の夜、久々に以前の職場の友人に会いました。 そこで、またまた、「転職を考えるきっかけの一つ」に出会いました。 下記のブログもよければご参考に読んでいただけたらうれしいです。 from55life.hatenablog.com 以前の職場からの私の転職は、在職中…

その時40歳 失業中

2002年6月14日…だそうです。日韓ワールドカップで日本代表が決勝トーナメント進出を決めたチュニジア戦が行われたのは。 その試合の後、長居陸上競技場周辺は尋常じゃない盛り上がりだった…と、後でテレビで知りました。当時私は失業中。試合時間は、職安こ…

なぜ仕事を辞めることになるのか⑧

セクハラに遭ってる同僚が辞めるのをなぜ止められないのか とにかく、加害者と被害者が一緒に働かないように部署替えができる職場なら、もしかして可能なのかもしれませんが、私が働いているような規模の小さい組織、あるいは専門性の高い職種の場合、そうい…

転職・履歴書

転職とくれば、履歴書は必須アイテムですよね。 私はこれまで結構な数の履歴書を見てきました。採用に携わることも多かったので…。 そこで、私のように持病を持っている場合、「健康」欄に「良好」と書くかどうか、大問題です。履歴書にウソは禁物、という大…

条件良すぎませんか?

今日は、広告の写真を。 条件良すぎませんか? よほどの重労働なのでしょうか。 うちのポストに入っていました。

50代女性の転職ー更年期について言及ー

50代でも、40代でも、 安定して働いているとしても、転職するとしても、 ともかくその年齢なら、「更年期」は「更年期」なんですよね。 更年期は、私の知る限り、とても症状の重い方も、さほどなかったわーという軽い人もいると思います。 私自身は、仕事の…

人手不足感ハンパない

私は約1年前に転職しまして、その転職の半年前くらいから、いくつかの転職サイトに登録していました。 最近は、スマホのとあるアプリをダウンロード(?この表現、合ってるんですかね?よくわかりません)しました。すると、くるわくるわ、求人のヤマが。多い…

就活は在職中にすべし

就職活動を始める前に、それなりにいろんな記事、ブログ、ニュース、その他もろもろ、読んでいました。 その中で、しみじみそうだよねーと、納得していたのが、在職しながら就活したほうがいい、というものでした。 私の人生で、これまで4、5回転職している…

雇い主さん、ありがとう

一昨年の秋、私は「そうだ、やっぱり社員をめざそう」と思い、就職活動を始めました。 なぜ、就職活動を始めたのか? 1 非正規だと、どうも人間扱いされてるという気持ちになれなかった。 2.うちは定年が60歳、無期雇用転換は私が57だか58だかの時、と決…